沖永良部島ってどんな島?

沖永良部島は、鹿児島県から南へ約540km、奄美群島の南部に位置します。

人口は約1万4千人。平均気温は約23度。和泊町と知名町の2つの町からなり、サトウキビ、花卉、じゃがいも等の農業が主な産業です。

沖永良部島の地底には無数の鍾乳洞が存在することでも有名です。

沖永良部島の地底には無数の鍾乳洞が存在することでも有名です。

東は太平洋、西は東シナ海に囲まれています。

東は太平洋、西は東シナ海に囲まれています。

古くからゆりの球根の産地としても知られています。

古くからゆりの球根の産地としても知られています。

銘木百選にも選ばれた枝振りが日本一といわれる国頭小学校のガジュマル

銘木百選にも選ばれた枝振りが日本一といわれる国頭小学校のガジュマル

沖永良部島関連リンク集


沖永良部のきくらげを紹介した動画です

メタ情報